Wechatの情報発信による中国人観光客誘致

中小企業の皆様、このようなお悩みがありませんか?

・宣伝費用がない。小さな店のため、大企業ほど宣伝費用がなくて新規お客さんを開拓するお金がない。そもそも、地域全体(周りの観光資源・商業施設も含めて)を挙げて宣伝しないと、宣伝効果がゼロに近いケースがほとんど。中国人観光客(インバウンド)向けに情報発信。Wechatによるプロモーションが最適。広告代理店を経由せず、大幅にコストダウンも実現。

・有効な宣伝方法を知らない。IT知識を持っていなくて、宣伝方法が分からない。

・観光地なのに、観光客が全然うちに来ない(インバウンドに恵まれていない)!周辺施設を含めて地域全体の良さを知ってもらわないと、独自誘致するのはほぼ不可能。

・独自宣伝のコンテンツが少ない。メルマガを書きたいと考えているが、持続的な新しいコンテンツがないので、すぐに終わっちゃいそうな感じがする。

・集客力がない。せっかく自社HPやFacebookなど作成したのに、見ている人がいない。運用方法を熟知する技術者を雇用しないと、ただ作って放置するだけで無意味。

・外国人スタッフを雇用する費用がない。もしくは近くに外国人が住んでいないので、雇うのがなかなか難しい。

Wechatって何?
中国人観光客(インバウンド)向けに情報発信。Wechatによるプロモーションが最適。広告代理店を経由せず、大幅にコストダウンも実現。

WeChat(微信、ウェーシン)は、Tencent(テンセント,時価総額はおよそ18兆円)が2011年にリリースしたメッセージアプリで、日本でいうLINEのような存在です。

ユーザー数は国内約9億、世界で13億以上、月間アクティブユーザーは8億以上と、世界でも最大規模のアプリとなっています。中国人の日常が欠かせないと言っていいほど連絡手段としており、スマホ・PCともに利用可能です。登録ユーザーは男女比が1.8:1、年齢層は18~25歳が約45%、26~35歳が約40%と2つの層で8割以上を占めています。

Wechat公式アカウントって何?

簡単に言うと、Wechatによる新型集客プラットホーム(情報発信)です、かつて日本のメルマガのよう存在です。

宣伝したい商品やサービスを記事の形(写真、動画も可能)で作成されています。興味のある人がフォローして、さらに友達にシェアし自然的に広がっており、口コミ効果が絶大です。

今現在、日系企業含めたくさん存在し、ユーザー向けに自社情報を発信しています。最近では中国に法人がない日系企業がインバウンド向けに作成するケースが増えています。

我々の強み

中国人観光客(インバウンド)向けに情報発信。Wechatによるプロモーションが最適。広告代理店を経由せず、大幅にコストダウンも実現。
・情報発信メディアの発信力

(※複数メディアでフォロワー合計15万人!月間閲覧数が400万回以上)

・日本文化の発信による観光者へのマナー喚起。日本文化や正しい作法も情報発信し、徐々に改善していく目的である。観光客のマナー向上と共に、お互いに楽しい思い出を残させる。

※同じ人が異なる記事を閲覧し、さらに記事をシェアしたことによるフォロワー以外の閲覧数も含まれている。

・お店独自のコンテンツ作成、PR。御社の事業規模に応じてヒアリングさせていただき、電子クーポン、広告バナー、PR記事、写真、ビデオまで、あらゆるIT技術を使った様々な宣伝方法を用いて宣伝コンテンツ作成。

・日本文化に馴染んだスタッフによる迅速な対応

スタッフの採用基準は単なる日本が長いだけではなく、サービス精神・日本文化の理解・正しい言葉遣いも含めて考慮し、いかなる場面でもスムーズに対応できる高度な人材しか採用しない。

・ネットショップで物販ルーツを拡大

※無料プロモーション(情報発信)プランも用意しておりますので、
Wechatについて詳しく知りたい方、Wechat公式アカウントを開設したい方、訪日中国人に情報発信したい方、ぜひお気軽にご連絡ください。